イベリココラム

イベリココラム#03

食べて痩せるダイエット!?

みなさんこんばんわ、イベリコ屋ジムリーダーの垣之内一歩です。

本日は最近巷で噂のグルテンフリーダイエットとイベリコ屋の切っては切れない縁についてお話ししましょう。

先ず第一にグルテンフリーダイエットとはなんなのか?
答えは「グルテン」を摂取しない事、グルテンは小麦粉に含まれているタンパク質なので、主に「小麦粉を摂らない」事をグルテンフリーダイエットと言います。
グルテンには食欲を増進し食べ過ぎを誘発する「グリアジン」が含まれており、「グルテン不耐症」という病気も存在します「グリアジン」を分解する酵素が生まれつき体内に存在しない病気で、慢性疲労、皮膚トラブル、PMSなどの原因になります。
「グルテン不耐症」といえばテニスのジョコヴィッチが有名ですね
ジョコヴィッチが食事をグルテンフリーに切り替えた途端3つのグランドスラム大会を制し世界ランキング1位に躍り出たのは言うまでもありません。
また小麦粉には血糖値を上昇させる「アミロペクチン」が含まれており、糖化を促進させます。

さて、ここでイベリコ屋のメニューを思い返してください、、、そう!
なんと殆どのメニューに小麦粉が使われていないんですね!!

揚げ物とラーメン、そしてハンバーグには小麦粉は入っていませんが麩を使っているのでグルテンは入ってます
あと強いて言うならサラダなどのドレッシングに少し使われているくらいなんですね
そして特に顕著なのはコース料理です
全てのコース料理の中で主な小麦粉料理はお鍋のシメのラーメンだけ
しかしイベリコ屋のコース料理はお鍋のシメを雑炊とラーメンの2つから選ぶコトができ、雑炊を選べばこの問題はいとも容易く乗り越えられます!

さて、ここで重大な発表があります。
博識なイベリカンの方はお気づきだと思いますが各種お鍋やお寿司には醤油が使用されており、醤油には小麦粉が含まれています。

しかし!

なんと!

醤油を作る過程で小麦粉のタンパク質は完全に破壊される為、全く問題ないんですねコレが。
小麦粉アレルギーの人ですら醤油なら口にするコトができます!
厚生労働省の「免疫アレルギー疾患等予防・治療研究所」が作成した「食物アレルギー栄養指導の手引2011(PDF)」に書いてたので間違いないです!

次回は大人気企画「もし世界が100匹のイベリコ豚だったら」を再掲載します
みんな、絶対見てくれよな!

「食べて痩せるダイエット イベリコ屋心斎橋店」の電話番号はコチラ↓

電話:06-6484-0016

一覧に戻る